カテゴリ: 神事

寒いやら、ちょっと暖かいやら、わからない天気です。
白いのが舞っているので、冷たいんでしょう。


今年は、お任せです。
DSCN8961
風があるのでかたまっています。


福だめしは、
DSCN8962
見事にわかれました。

AM7:30、降りますね~。



お役目の雪かきをこなします。
DSCN8854
一夜にして、また積もりました。




神事が始まりました。
DSCN8855
明かりセンサーが反応するくらいの暗さです。



はらいます。
DSCN8856




清めます。
DSCN8857




点火です。
DSCN8859




御神酒を頂きます。
DSCN8860
美味いのが加わります。



火に当たって、語ります。
DSCN8861




この場が年初めの御挨拶となります。
DSCN8863
今年も一年、頑張りましょう。

持ちこたえたと思っていましたが、今にも降りそうです。


いつもなら、6月の登場ですが、コロナ禍です。
DSCN7898
マスクを付けての本日の登場です。
お留守の家があったりで、予定変更を余儀なくされたようです。
その為、一部のんびりです。
 
れん、けいが逃げ回る中、ノリノリだった陸の絵の披露が楽しみです。

上八尾を終えると、あ~っ、降ってきました。

降る予報でしたが、もっています。



早朝に行われます。
DSCN7830
城山さん下の小さな御宮です。



日曜日なので、見る人も大勢です。
DSCN7842




これで神事は全て終了です。
DSCN7843


いつでも降りそうな天気です。


何とかもっています。
DSCN7816
長男は、先祓いの鬼が怖いんですが、ジャンジャンです。



次男も怖いので、店内に逃げ込んでいます。
DSCN7809
出そうとするのですが、完全抵抗です。



三男は、怖いけど抱かれているので逃げられません。
DSCN7811
泣きじゃくって、この顔です。
顔が変わっています。
なんて日だって思っているでしょうね。

あれ~、陸、志真が見当たりません・・・。

↑このページのトップヘ