2018年09月

台風接近の雨です。
警報も出ました。
夕方頃から強くなりましたが、さいわいたいした事はありません。
吹き返しの方が強い風くらいです。



そんな中ではおとなしくしておきます。
DSCN2365
色々と配置を考えます。
他にも色々と考えます・・・。

雨です。


昨日後半から職人さん達が頑張ってくれたので、本日は余裕です。
そんな余裕な気分が、職人さん達に作業を増やす事になります。
DSCN2364
何気に眺めた柱にも庭にも・・・色々とです。
まだまだ、お世話になります。

雨の降る前の暑さです。
職人さん達も雨になる前に仕上げを試みます。


各地で稲刈りも進んでいます。
DSCN2350
台風が心配ですもんね。


ここは終わっています。
DSCN2351
はでばに干された稲がなんとも良い感じです。


こちらはまだですね。
DSCN2349
風の強さが明暗の分かれ道です。


昨日のバイクが寄ってくれました。
RSCN2355
エアー漏れの心配はありません。
気をつけてお帰り下さい。

秋日和・・・日向は暑いです。


そんな中、物の行方を探します。
DSCN2346
確か?この辺りに置いたようなで探します。
でも・・・ありません。
そんなこんなでやっと目的を果たします・・・。



そこえ釘を踏んだ大阪からのライダーです。
DSCN2347
複雑に曲がった釘でパンクです。
外して内側からの修理が確実なんですが明日帰ると言う事なので
何かがおきたら大変ですから外側から四苦八苦で穴を止めます。
確認の為に明日も来て下さいとお願いして終了です。

だんだん肌寒くなってきました。
気温の変化に戸惑います。


最近、地蜂が泥で巣を作ります。
DSCN2341
材料の銅官までに巣を作っています。


なんて思っていたら・・・
DSCN2342
キャップでした。
まんまと職人さんに騙されました。
今は4月ではありません・・・。


これはこんなふうに加工して使います。
DSCN2343
やりますね~職人さん。
いやいや、こちらは水神さんでした。


照明器具の引越しも出来ました。
DSCN2345
でも、まだまだまだまだです。

↑このページのトップヘ