2018年04月

日向は、暑いほどです。
それに強風注意報が出ました。


そんな中に大勢のツーリングバイクです。
DSCN1162
その中の一台がタイヤのエアーバルブが劣化してパンクです。
本日帰る事なので修理、交換します。

このバルブは、色々と厄介なので、出る前に点検してもらうといいですよ。
してください。

朝から春らしい天気になりました。
着る物にまた悩みます。


練習不足の疲れが出て、AM5:30に目覚めました・・・。
まじか、やばい・・・。


AM6:00集合なのです。
DSCN1092
二日酔いはいませんか。
皆さん無事に集まりました。



スタート前の記念写真タイムです。
DSCN1097
めいめいのスマホで撮りたいそうで、その分撮ります。



AM6:30スタートです。
本日は、島を反時計周りです。
DSCN1098
しばらく西郷湾沿いを走ります。



隠岐の最高峰の大満寺さんが見えます。
DSCN1102




大久を通過します。
DSCN1106




卯敷の浮波拠屋で朝食です。
DSCN1114
分さんが色々と用意してくれました。
特に海苔と愛情で包んだおにぎりが美味しいと評判でした。

私の朝は洋食なので、カナリヤサンドをいただきました。



布施に向かいます。
DSCN1118





DSCN1119





分さんは、写真の担当でもあります。
DSCN1122





DSCN1123





中村を通過して、伊後に向かいます。
DSCN1128




途中、休憩をとって差を調整します。
DSCN1131




大変そうにと見かねた人からアイスの差し入れです。
DSCN1132




パンクも一件ありました。
出番です。
DSCN1134





福浦に向かっています。
DSCN1136





ぶっつけ本番の地元人は、疲れて毎度こんな事になります。
DSCN1137




リタイアも一名出ました。
勿論、地元人です。
DSCN1139




島外組は流石ですね。
DSCN1140




那久に向かいます。
DSCN1141




都万のエイドは、ぜんざいです。
DSCN1142
準備に感謝です。



その後の写真は、疲れて撮る余裕がありませんでした・・・。
ごめんなさい。



PM1:00ぐらいのゴールでしたっけ・・・。
DSCN1146
楽しんでもらえましたか。




PM3:10発のフェリーで皆さんお帰りです。
DSCN1154







DSCN1157




お気をつけて
DSCN1159




DSCN1160
では、また。

良いぽかぽか天気になりました。
でも、自転車に乗る服装に思案します。


お昼から出雲大社西郷教会前がバタバタします。
DSCN1034
家主主催の思いつきが始まるのです。



島内を含め、島外からも集まりました。
DSCN1031
良い雰囲気です。



大盤振る舞いで、自転車専用のお守りが配られました。
DSCN1036
皆さん、喜んでいただいたようです。



準備はいいですか、
DSCN1037
出発します。



海を見ながら、
DSCN1040




山を見ながら、
DSCN1042




本日は、ここまでの油井に到着です。
DSCN1043




先に、自転車のお帰りです。
DSCN1047
名案をひらめいた積み方です。



夕日を見ながら、七輪で炙ります。
DSCN1063




本日の為にNEWです。
DSCN1051
一様、海の幸専用です。



差し入れの海物が美味しいです。
DSCN1058
サザエのつぼ焼きも出来ます。



肉も有ります。
DSCN1059




釣りたての刺身も出てきます。
DSCN1086




中には、現地ちょうたつまで・・・、
DSCN1075




海草のかやもだそうです。
DSCN1078
味の素とマヨネーズを合えるのだそうです。



泡泡万歳、泡泡最高。
DSCN1056
です。




良い感じの夕日です。
DSCN1070




月も出てきました。
DSCN1088





皆さん、綺麗な夕日を撮りまくっています。
DSCN1081
PM7:00、本日はお開きです。
明日は、AM6:30スタートで島を一周します。

分店さん、お楽しみの浮波拠屋モーニングよろしくお願いします。




ここでの戦利品です。
DSCN1091
よく見ると80点ですね。
なんとか活かします。



帰り道のここも盛り上がっていますね。
DSCN1089
明日に備えて帰ります・・・。

本格的な暖かさが欲しいところですが・・・まだまだです。


あの筍を食する時がきました。
DSCN1029
味、違いますね。
なんで、そう感じたんでしょうね・・・。
ただ、泡泡に合う事は間違いないです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
八幡さんに渡り鳥のオオルリがいたそうです。
それを聞いて探しにいきましたが、幸せの青い鳥は現れませんでした・・・。


良い天気になりましたが、今ひとつ太陽に元気がありません。
日陰では、ちょっと肌寒いです。


そんな中、りくチームがかっぱ神社にやってくる事を聞きました。
DSCN1014
待っていると来たのは、黄帽さんと黄緑帽さんでした。


かなり遅れて赤帽さんも到着しました。
DSCN1027
皆マイペースの三歳児なので、遅くてあたりまえの様子です。
保育士さんも大変です・・・。
りくなんて、靴が左右逆ですからね・・・。
転んであたりまえなんです・・・。
気にならないんですかね・・・。

家に帰ってからは、一足履いて歩いていますから・・・。
あまり気にならないようです。

↑このページのトップヘ