この急に来た暑さは、ちょっと疲れますね。
休憩をとりながら頑張りましょう。


恒例の隠岐水産高等学校の海洋訓練が始まりました。
DSCN1718
カッター訓練で八尾川を進みます。



地区の皆さんが出迎えます。
RSCN1729
暑さに負けるなよ、頑張るんですよ。



八尾橋の上には、
RSCN1731
分さんや嘗てのやんちゃなOBも応援です。
気分、
夏が来ました。



そんな夕方に頂き物の頂き物です。
DSCN1721
せっかく頂いた物を頂くなんていいですよと断るところですが・・・トウモロコシは別です。



早速水からといきたいところですが、時間が無いのでお湯からせめます。
DSCN1726
陸の為に塩は控えめです。



待ちきれないので
DSCN1728
シャワーは後回しでの泡泡です。
たまりません。


ありがとうございました。

皆さんの挨拶言葉が暑いがね~になりました。
自転車は、なるべく日陰に置きましょう。


音で暑さを間切らす頻度が多くなってきました。
DSCN1716
循環する水を出すには呼び水が必要なんです。
それを容易にする為に簡単ポンプを付けました。
我ながら・・・うまくいきました。
後は、このホースを目立たなくする事です。

少しからっとしてきました。
時より吹く風が気持ち良いです。


日向の暑い中、
DSCN1715
影絵に夢中になる陸が居ます。
二人合わせての絵が面白いようです。
完全にはまっています。
暑いのにお気に入りの様です。


今夜から八幡さんのジャンジャンも始まりました。

暑すぎて、皆さん色々と涼しさを考えています。


祭りの幟竿を出して水拭きします。
DSCN1710
朝一なので桜の木の下は涼しいです。


陸はちょっと元気がないです。
風邪?みたい。
DSCN1711
目もスヌーピーと同じ××目です。
座り方も帽子と同じMです・・・。


連絡も無しに帰ってきた甥っ子です。
DSCN1712
仕事場で使う小道具を作っています。

暑さが替わりました。
蒸し蒸しさがちょっと無くなりました。
暑いに変わりはありません・・・。


やらなきゃいけないけれど・・・なかなかられませんでした。
日没前にやる気になりました。
DSCN1707
準備をして現場に到着すると、草が中途半端に刈られていました。
聞き込みを開始しますが誰なのか?分かりません。



その分、残りを余裕で刈る事ができました。
DSCN1708
普段やらない川岸もやれました。



世間の話では、欲しい草があったので刈った?と言う事です。



暑いよ。
襟付きなんて着ていられません。
素材も着心地よりも速乾を選びます。


葉が小さいです。
DSCN1701
昨年よりも悪いです。
寒かったせいですかね?。


薄っすらかかった雲に夕日が映ります。
DSCN1705
今夜は、みさきさんの方から祭のジャンジャンの練習の音が聞こえてきます。
八幡さんもそろそろですかね。

昨日と同じ様な天気です。
ちょっと陽が差したかな。


ヤマガラが蒔いたヒマワリが咲きました。
DSCN1678
とても種が採れる大きさではありません・・・。



昨日格闘した蟻には負けました・・・。
DSCN1681
いくら行くてを妨害しても・・・かわして行きますね・・・。
何があるんですかね?。



なぜが?多数の野鳥の雛がやって来ます。
DSCN1685
これは、メジロですかね?。


逃げないんですよ・・・。
DSCN1689
朝から居ます。



夜になっても・・・
DSCN1692
可愛いんですが、規則です。
せめて餌を食べさせてから飛んで行ってもらいたいです。



頂き物の新ジャガです。
DSCN1697
あえて小さいのを塩コショウとマヨマヨで蒸かしていただきます。
今夜も・・・。

風が無くて、蒸し蒸しです。
空は、曇りでたまにパラパラときたりしました。


蟻ですよ蟻。
誰かがお菓子をバラバラとさせたのでしょう。
床やテーブルに現れます。
DSCN1677
そのたびに、エアーホースを引っ張ってきて、吹き飛ばさせていただいております・・・。
溢す奴は・・・誰だー。

この位の暑さには、まだまだ耐えられますよ。
でも、日向は無理無理無理です。


長雨の湿気で錆が出てしまいました。
磨きます。
DSCN1668
刃物には、曇りは似合いません。
これで草木の手入れが気持ち良く出来ます。



何故か今夜はゆっくりです。
DSCN1670
水の音、風鈴の音を聞きながら最高の泡泡です。

雲におおわれていた空は晴れて暑くなってきました。
久しぶりに・・・今夜は泡泡か~。


そうなると、吊るさないとね。
DSCN1660
風鈴の音が似合います。


紐と紙は交換しているので鳴り具合はとても良い感じです。
DSCN1666
南部鉄器製です。



ナゴランも全て咲きました。
DSCN1663
小さいのは、小さいなりに



大きいのは、大きいなりに
DSCN1664
見頃です。

↑このページのトップヘ